印象派の画家といえば、身はルノワールを間もなく思い起こします。「ジュリー・コピーの肖像、あるいは猫を抱きつくこども」という品物が好きです。ライブラリーに行って、「望ましい印象派」という書籍を見つけました。書籍の標記の街路、HOMEも可愛くて、ウェブページを開くと可愛らしくて胸がときめくような図版が複数載っていたので、借り入れることにしました。身は犬が大好きなので、犬が登場する図版も紹介されていて、快くなりました。また博物館で見て感嘆、フォルトゥーニの「和風仕様座敷に掛かる画家の子どもたち」が紹介されていました。書籍を通して、色々な品物に会うことができました。こういう書籍の中で一番に気になったのは、メアリー・カサットの「海辺で遊ぶ子どもたち」という品物だ。むくむくして、ぷくぷくした児童の軟らか陰が描かれていて、素敵だなぁと思いました。メアリー・カサットについてはあんまり知らなかったのですが、今度博物館に行って、メアリー・カサットの品物をみてきたいと思っています。様々な可愛らしい品物に巡り合うことができた書籍でした。ハーバルラビット 楽天

こないだ、台風が来るかもしれない、というお手紙が幼稚園児のカバンに入っていました。台風の存在は知っていたので、はいはい、とスルーしてゴミ箱に。
登園日、台風の影響もなく、警報もなく、すっきしりた青空。いつも通りに給食の用意をして、いざ幼稚園へ。
教室につくと、先生が先に来ていたお友達のかばんをみながら、「お弁当は?」
は???お弁当??
お手紙入ってましたよね?とすずしく宣う先生。手紙の存在は知ってました。しかし中身までは見なかったなあ><
すぐに持ってきますと、急いで退散。しかし今日はこの後仕事なんだな。作ってる時間ないし、そもそも遅刻だ!
コンビニに走って、好きなサンドイッチを購入。朝のコンビニって混んでるんですね><
パックのままではかわいそうと思い、自宅でお弁当箱に入れ換え、包み直して幼稚園へ。
ありがとうございます〜、と先生と子供の声を背に会社に急いだのでした。
結果5分遅刻しちゃったけど、会社に電話が来るよりましですよね。
ああ。シロヤギさんとクロヤギさんじゃないけど、お手紙はしっかりと読みましょう。お金を借りる ランキング