幼稚園から持って帰るお手紙はしっかり見ましょう

こないだ、台風が来るかもしれない、というお手紙が幼稚園児のカバンに入っていました。台風の存在は知っていたので、はいはい、とスルーしてゴミ箱に。
登園日、台風の影響もなく、警報もなく、すっきしりた青空。いつも通りに給食の用意をして、いざ幼稚園へ。
教室につくと、先生が先に来ていたお友達のかばんをみながら、「お弁当は?」
は???お弁当??
お手紙入ってましたよね?とすずしく宣う先生。手紙の存在は知ってました。しかし中身までは見なかったなあ><
すぐに持ってきますと、急いで退散。しかし今日はこの後仕事なんだな。作ってる時間ないし、そもそも遅刻だ!
コンビニに走って、好きなサンドイッチを購入。朝のコンビニって混んでるんですね><
パックのままではかわいそうと思い、自宅でお弁当箱に入れ換え、包み直して幼稚園へ。
ありがとうございます〜、と先生と子供の声を背に会社に急いだのでした。
結果5分遅刻しちゃったけど、会社に電話が来るよりましですよね。
ああ。シロヤギさんとクロヤギさんじゃないけど、お手紙はしっかりと読みましょう。お金を借りる ランキング