イエスキリストの時代の宗教指導者達を反面教師とする

イエスキリストの時代の宗教指導者達はその時点で書き終えられていたヘブライ語聖書に精通していました。ヘブライ語聖書の中にはイスラエル人の律法である、モーセの律法が収められています。その律法はイスラエル人達を崇拝の面や生活の面において周辺諸国の異教徒からの保護となりました。しかし、当時の宗教指導者達はこの律法を厳格に、更には極端にあてはめて、人々に強要していました。イエスキリストはその状況を大変嘆いています。安息日に病人を癒す事は宗教指導者達によると禁止事項です。命に関わるもの以外は何も出来ないのです。骨折しても安息日に応急処置すら出来ませんでした。道理から外れた適用に対してイエスキリストは嘆き、更には安息日にあえて病人を癒しました。宗教指導者達は反発しましたが、イエスキリストの道理にかなった説明に反論出来ませんでした。当時の宗教指導者達を反面教師に出来ます。物事には規則があり、それを守るのは大切です。遵守しないなら命に関わる交通法規もあります。しかし日常生活では約束事や暗黙のルールなるものも多く、それらは厳密に適用しなくても良いものが多いです。友人がある程度それらを踏み越えたらどうしますか?笑って許しましょう。自分だって踏み越える事があるわけですから。是非この事を思いに留めて生活したいものです。ミュゼ 背中 脱毛